2009年10月23日

Fedora eclipseのインストール

eclipseとは、JavaのIDE(統合開発環境)であり、本格的なjavaのアプリケーションを製作するときには不可欠なアプリケーションです。

これを使わなくても、javaのプログラミングはできますが、javaのクラス名やメソッド名は長いものが多いので、入力補完機能を使用しないと間違えやすく、大変な作業になってしまうので、IDEは不可欠といえます。

私は、javaに関心を持ち、勉強をはじめたばかりなので、まだ必要はないのですが、今後のことも考えてインストールしてみました。


eclipseはeclipseの公式サイトで通常版をダウンロードして、インストールすることもできますが、Fedora11とは相性が悪いらしく、日本語入力ができなかったので「yumコマンド」でインストールできるFedora版eclipse(Fedora eclipse)をインストールすることにしました。
最新版(3.5.1)が使えないのはちょっと残念ですが、Fedora eclipseはeclipse 3.4.2をベースに作られているようなので、素人の私には十分だと思います。
(ただし、これは私の知識が足りないせいなのかもしれないので詳しい方は自分で確認してみた方がいいと思います。)



Fedora eclipseのインストール手順は次のとおりです。



1.端末を開き、ルート権限でログインする。(suコマンド)


2.「yum search 」コマンドで、パッケージを検索する。


・「yum search eclipse」で検索すると、eclipse関連のパッケージが多数表示されるのでこの中から、java開発用のプラグインのパッケージと日本語でメニューやメッセージを表示するためのランゲージパックのパッケージを探します。

ここでは、以下の三つが重要なパッケージとして見つけられます。


eclipse-platform.i586 : Eclipse platform common files

・eclipseのベースとなるプログラムのパッケージと考えられます。

eclipse-jdt.i586 : Eclipse Java Development Tools

・java開発用のプラグインのパッケージと考えられます。

eclipse-nls-ja.noarch : Eclipse/Babel language pack for Japanese

・eclipseの日本語化のためのランゲージパックのパッケージと考えられます。


3.「yum install」コマンドでパッケージをインストールします。

・検索して得たパッケージ名を指定して「yum install」コマンドを入力します。ただし、
yumは関連するパッケージを自動的にインストールするので、java開発用のプラグインのパッケージと日本語化ランゲージパックのパッケージを指定するだけでその他のパッケージがインストールされるので、この2つだけを指定します。



Fedora-eclipse-install.png



なお、簡単にインストールしたいときは「yum install eclipse」でもできますが、これだと現時点で不必要なパッケージもインストールされるので、80Mくらいインストール容量が増えます。


以上により、Fedora eclipseはインストールでき、端末で「eclipse」と入力すれば起動できますが、ルート権限でログインしてからでないと、自動バックアップ機能が使用できないようです。(アプリケーションメニューから起動した時でも自動バックアップ機能は使用できないようです。)


ただし、「Fedora eclipse」でインストールできる日本語化ランゲージパックは、通常版eclipseで使用する日本語化プラグイン「Pleades」とはことなり、メソッドの説明文を日本語化してくれないので少し利便性は劣るので、日本語を入力できないという問題が解決できれば、通常版を使用した方がいいと思います。


まだこの問題は解決できていませんが、次回は通常版「eclipse」のインストール方法を一応書いてしておこうと思います。


ラベル:Linux
posted by mechanical_doll at 00:07| Comment(0) | Fedora11プログラミング環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。