2010年03月10日

opneSUSE11.2(KDE)の外観設定【後編】

前回はKDE設定から変更できるものだけを設定しましたが、デスクトップ上はほとんど変化がありません。

そこで、今回はデスクトップ壁紙やパネルの色など、デスクトップ上のデザインを変更してみたいと思います。


1.デスクトップのウジェットがないところで右クリックして「デスクトップの選択」をクリックして、「デスクトップ設定」ウインドウを開く。


2.「デスクトップ設定」ウインドウの各項目を入力する。


壁紙変更1.png


・「デスクトップ設定」のウインドウでは、以下の項目を設定できます。




<デスクトップのアクティビティ>

[タイプ]

・デスクトップのアイコンの表示形式などを指定します。デフォルトでは「デスクトップ」になっていて、デスクトップはウィジェットを置くための領域として使用されます。
一方、ここを「フォルダビュー」にすると、デスクトップ全体がフォルダビューとなり、KDE3のような操作で、デスクトップにショートカットアイコンを作成することができるようになります。


[名前]

・デスクトップを識別するための名前



<デスクトップテーマ>


[テーマ]

・デスクトップ上のウィジェットの色や、パネルの色などを変更します。


・[新しいテーマ]をクリックして開かれるウインドウから、新しいデスクトップテーマをダウンロードして利用できます。


<壁紙>

[タイプ]

・デスクトップ背景(壁紙)の種類を選択します。


・自分の好きな画像を背景にしたいときには、「画像」を選択して下のアイコンをクリックするとファイルブラウザを開けるので、自分のHDDに保存した好きな画像を壁紙などを設定します。


・なお、KDEのリポジトリから壁紙用の画像を取得して使いたい場合は、下の[新しい壁紙を取得]をクリックしてダウンロードした後に、[タイプ:]で「画像」を選択して下のアイコンの左にある▼(または画像名)をクリックしてダウンロードした壁紙を設定します。


デスクトップの設定-after.png


3.[OK]をクリックして「デスクトップの設定」ウインドウを閉じる。


・[適用]をクリックすると、変更が確定してデスクトップの外観が変化するので、それを確認してからウインドウを閉じたほうがよいかもしれません。




続いて、スクリーンセーバーを変更します。


スクリーンセーバーの変更は、右下のアイコン(kickoffアプリケーションランチャ)をクリックしてKDEメニューを開き、「アプリケーション>>システム設定>>一般タブ>>デスクトップ」をクリックして開かれる「デスクトップ効果」ウインドウから、以下の手順で行います。




1.「スクリーンセーバー」をクリックして、「スクリーンセーバーの設定」にウインドウを切り替える。



2.「スクリーンセーバーの設定」ウインドウの各項目を選択する。

・「スクリーンセーバーの設定」ウインドウでは以下の項目があります。


[スクリーンセーバー]


・使いたいスクリーンセーバーを選択します。各スクリーンセーバーは下の[設定]から表示方法を微調整できます。


[スクリーンセーバーを自動起動する]

・これをチェックすると、入力装置からの入力がない状態が一定時間が経過したときに自動でスクリーンセーバーを起動されるようになります。時間はデフォルトで4分になってますが、長時間動画を視聴する時には切っておいたほうがよいかもしれません。


[スクリーンセーバーの停止にはパスワードが必要]

・これをチェックすると、スクリーンセーバーの状態で画面がログイン中のユーザのパスワードでロックされるようになります。これにより長時間離席する場合でも、画面を覗かれにくくなりセキュリティに役立ちます。


[スクリーンセーバー上のウィジェットを許可する]

・これをチェックすると、スクリーンセーバー上にウィジェットを置くことができます。
ウィジェットは「ウィジェットを設定」から、選択できます。

・これを使用すると、普通のスクリーンセーバーが起動されなくなることもあります。


スクリーンセーバー-after.png


以上を設定したら、下の[適用]をクリックして変更を確定してウインドウを閉じます。




なお、このウインドウでは、「デスクトップ効果」も設定できますが、デスクトップ効果は想像以上に重い処理になるので、高性能のPCを使用していない場合は無効のまま利用したほうが無難だと思います。(有効にすると、ウインドウを半透明にしたりウインドウの消去時にエフェクトをつけたりもできるようですが、その分多くのCPUやメモリ領域を使用することを覚悟する必要があるようです)


今回はデスクトップの外観を設定をしてみました。最近は3Dデスクトップ環境など、見た目のよさを求める人が増えてきているようですが、個人的には前回と今回で、十分に満足できる外観を作れると思います。


ちなみに私のデスクトップはこんな感じになっています。(壁紙はリポジトリからダウンロードしたものを使用)


mydesktop.png


posted by mechanical_doll at 05:00| Comment(0) | openSUSE11.2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。