2010年07月09日

Debian(lenny)のインストールの補足?


前回の更新から3ヶ月以上たち、トップページに広告が表示されるようになってしまっていたので、久々に更新することにしました。
プログラミングの勉強するのに便利なので、あいかわらずLinuxをメインで使っているのですがあまり学習能力が高くないので、まだまだ初心者に毛の生えた程度(?)な感じです^^;


更新していないときにもいろいろ挑戦してみたのですが、ブログにかけるほど収穫があったわけでなく、結局現在は、軽くて使いやすいDebian(lenny)に戻ってきてずっと使っています。

ただ、現在はネットワークインストールCDを使って最小構成でインストールすることにしています。
以前の方法はインストールCD1枚でインストールしていたので、不必要なアプリケーションがインストールされてしまったりしていろいろ効率が悪く面倒な作業も多かったように思えます。


そこで、今回は前回のインストール方法の補足としてネットワークインストール用のCDを使用しての最小構成インストールについて簡単に書こうと思います。


Debianのネットワークインストールの手順は以下のとおりです。


1.安定版(stable)のネットワークインストールCDイメージをダウンロードしてCDに書き込む。

・ネットワークインストール用のCDは以下のページからダウンロードできるので、自分のパソコンにあったものをここからダウンロードします。
(私の場合はi386でした)

Debian.orgのダウンロードページ

http://www.jp.debian.org/CD/netinst/


このページの「「安定版 (stable)」リリースの公式なネットワークインストール CD のイメージ」の下のリンクをクリックするとダウンロードできます。
なお、同じページではより小さなサイズ(名刺サイズ)のCDイメージもダウンロードできますが、こちらにするとインストール時にダウンロードするファイルが増加するため、あまり速くない回線を使用している場合は、使わないほうが無難だと思います。


ダウンロードが完了したら適当な書き込みソフトを使用してCDイメージをCDに書き込みます。



2.CDからブートしてインストーラを起動し、「標準システム」と「ラップトップ」のみをインストールする。


・CDを挿入して起動(再起動)してCDブートし、グラフィカルインストーラを起動するとウィザード形式でインストールできるので、それに従ってインストールを進めます。
(ネットワークインストールCDでは途中でaptサーバを設定できるので普通に使うだけならば「/etc/apt/sources.list」の編集が不要です。)
そして、インストールパッケージの選択画面で「デスクトップ環境」のチェックを外して「標準システム」と「ラップトップ」のみをここでインストールします。

これにより、DebianのCUI環境がインストールされることになります。


※ 高速な回線を使用している方はここでデスクトップ環境をインストールしても問題はないかもしれませんが、ここでインストールされるのは少し大きめのデスクトップ環境なので、結果的に無駄が多くなってしまいます。そこで、まずCUI環境をインストールして後でaptコマンドでデスクトップ環境をインストールするいう、少し面倒な方法をとっています。



3.再起動してDebianのCUI環境にログインして、デスクトップ環境の構築に必要なパッケージをインストールする。

・CUI環境をインストールしてから再起動(起動)すると、DebianのCUI環境にログインできるので、インストール時に指定したユーザ名とパスワードを入力してログインします。
そして、以下のように入力してデスクトップ環境をインストールします。


$su (その後ルートのパスワードを入力)

#apt-get update (aptのデータベースを更新)

#apt-get install gnome-core gdm alsa-base gnome-themes gnome-themes-extras

(gnome-core:GNOMEデスクトップ環境のコアパッケージ、gdm:グラフィカルログインに使用するGnomeDisplayManager、alsa-base:alsaサウンドミキサー、gnome-themes:アイコンやパネル、ウインドウ装飾などの外観データ、gnome-themas-extras:アイコンなどのデータを追加)


以上のパッケージのインストールが完了したら、以下のコマンドを入力して再起動します。


#retoot


これでDebian(lenny)のデスクトップ環境にログインできるようになります。


ただし、この方法でインストールされるアプリケーションはGnome端末とgedit、vim-tiny程度なので本当に一からアプリケーションをインストールする必要があります。
このため、インストールした直後からいろいろ使いたいという人には不向きだと思います。


posted by mechanical_doll at 01:23| Comment(0) | Debian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。